カウントダウンタイマー Blog更新はありませんが、何か質問がありましたら下記お問い合わせフォームからどうぞ!(留学中のため返信が遅くなり可能性があります)
Pay Attention! 現在、有料のOTC医薬品の情報サイトにも決して引けを取らない内容を無料で公開させて頂いていますが、ご利用の際は、右側Blogの目的2つを読んで頂き、ご理解・ご協力をよろしくお願い致します(場合によっては有料化又はPW制も検討中です)。また、医療業界は常に進化しているため、(細心の注意を払っていますが)稀に情報が古い場合がありますので、その際はご容赦下さい

㊗10,000アクセス突破 10,000アクセスを記念して10,000アクセスのキリ番を踏んだ人にAmazonギフト券をプレゼントしました(詳細はコチラTwitter

忍者ブログ
ネット販売で更に身近になったOTC医薬品の正しい使い方を実際の症例を交えながら分かりやすく解説します
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりですm(__)m
留学準備が色々忙しくて気付けば1ヵ月経ってしまいました
(ほとんどクリック協力してくれないので多少拗ねてましたけど...(;´・ω・)

季節もどんどん冬に向かいカゼの季節突入です

それに伴い製薬会社はここぞとばかりに躍起になってTVCMなどで自社の製品をアピールしているので毎日何かしらの商品は目にしているかと思います

今回は、数あるカゼ薬の中でも昔から変わらぬ人気がある「効いたよね、早めのパブロン」でお馴染みのパブロンシリーズを徹底解剖します

一言でパブロンと言っても、

子ども用パブロン
  パブロン学童用(5歳以上12歳以下)
  
   大正製薬㈱HPより引用

子どもから大人まで使えるパブロン
  パブロンSゴールド錠(5歳以上)
  パブロンSゴールド微粒(1歳以上)
  
     大正製薬㈱HPより引用
  パブロンSC(5歳以上)
  
   大正製薬㈱HPより引用
  パブロンS錠(5歳以上)
  パブロンS(1歳以上)
  
     大正製薬㈱HPより引用
  パブロンゴールドA錠(11歳以上)
  パブロンゴールドA微粒(1歳以上)
  
     大正製薬㈱HPより引用

大人専用パブロン
  パブロンエースAX(15歳以上)
  
     大正製薬㈱HPより引用
  パブロンエース(15歳以上)
  
     大正製薬㈱HPより引用
  パブロンAG(15歳以上)
  
  大正製薬㈱HPより引用
  パブロンN(15歳以上)
  
  大正製薬㈱HPより引用
  パブロン50(15歳以上)
  
  大正製薬㈱HPより引用

とカゼ薬だけを見ても結構な数のパブロンが存在します

実際何が違うのと言うことで手っ取り早く見るために成分を比較してみましょう


15歳以上の1回摂取量における成分量(学童用を除く)
パブロン
Sゴールド
パブロンSCパブロンSパブロン
ゴールドA
パブロン
学童用
アセトアミノフェン300mg300mg300mg300mg150mg
イブプロフェン
グアイフェネシン41.67mg
グアヤコールスルホン酸25mg
ブロムヘキシン塩酸塩4mg4mg4mg
アンブロキソール塩酸塩
dl-メチルエフェドリン20mg20mg20mg20mg10mg
デキストロメトルファン臭化水素8mg
ノスカピン16mg8mg
ジヒドロコデインリン酸塩8mg8mg8mg8mg
リゾチーム塩酸塩30mg20mg20mg20mg
マレイン酸カルビノキサミン2.5mg2.5mg2.5mg2.5mg1.2mg
クロルフェニラミンマレイン酸塩
メキタジン
無水カフェイン25mg25mg25mg25mg12mg
チアミン硝化物(V.B1硝化物)
ビスイブチアミン(V.B1誘導体)8mg8mg8mg
リボフラビン(V.B2)4mg4mg4mg4mg
アスコルビン酸(V.C)166.7mg


パブロン
エースAX
パブロン
エース
パブロン
AG
パブロン
N
パブロン
50
アセトアミノフェン300mg300mg
イブプロフェン150mg150mg150mg
グアイフェネシン
グアヤコールスルホン酸80mg83.33mg
ブロムヘキシン塩酸塩4mg4mg
アンブロキソール塩酸塩15mg
dl-メチルエフェドリン20mg20mg20mg20mg
デキストロメトルファン臭化水素16mg
ノスカピン16mg
ジヒドロコデインリン酸塩8mg8mg8mg6mg
リゾチーム塩酸塩30mg
マレイン酸カルビノキサミン2.5mg2.5mg
クロルフェニラミンマレイン酸塩2.5mg
メキタジン1.33mg
無水カフェイン25mg25mg25mg25mg
チアミン硝化物(V.B1硝化物)8mg8mg8mg8mg
ビスイブチアミン(V.B1誘導体)
リボフラビン(V.B2)4mg4mg4mg
アスコルビン酸(V.C)166.7mg

ほとんどのパブロンシリーズを見ると分かるのは...
 
 比較的強力な去痰成分を含んでいる製品が多い
   痰を伴う湿った咳があるカゼに有効
 抗コリン成分が入っていない
   鼻水症状に対してはそこまで強くない
     マレイン酸カルビノキサミンが入っているため弱くもない
 ほとんどの製品にリゾチームが配合されている
   粘っこい痰や鼻水に対して有効(カゼの後期)


どちらかと言うと咳・痰に強い製品が多いと言うことが分かったパブロンシリーズですが...色々と不思議が隠されています

パブロンの不可解PART

パブロンのCMでの謳い文句は「効いたよね早めのパブロン」です
 ※CM商品はパブロンSゴールド錠・ゴールド微粒

ここで「アレっ」と思った人(・▢・)/

咳止め成分の記事で「一般的にカゼからくる咳は、乾いた咳から始まり、炎症が進むと痰を伴う咳へとシフトしていく傾向にある」と言いましたが覚えているでしょうか?

処方だけを見ると、どちらかと言うとカゼの後期に対してオススメな成分が入っているような気がしますが悪化しないように早めに飲みなさいと言うことなんだと思います
 初めから痰を伴う咳が出る場合も無きにしも非ずなので一概には言えません

そもそもカラダが頑張ってウィルスと戦おう、異物を取り除こうとしているのに薬剤で早い段階から邪魔をして良いのかと言う問題はとりあえず置いときます


パブロンの不可解PART

パブロンは錠剤だろうが微粒だろうが1回量に配合されている成分量は同じです

上でさらっと対象年齢を書きましたが「アレっ」と思った人(・▢・)/

錠剤と微粒の対象年齢が違うと言うことに気が付きましたか?

パブロンSゴールド錠(5歳以上) / パブロンSゴールド微粒(1歳以上
   
       大正製薬㈱HPより引用
パブロンS錠(5歳以上) / パブロンS(1歳以上
   
       大正製薬㈱HPより引用
パブロンゴールドA錠(11歳以上) / パブロンゴールドA微粒(1歳以上
   
       大正製薬㈱HPより引用

小さい子どもには錠剤は飲みにくく、喉に詰まらせる可能性もあるため5歳以上はとりあえずOKと納得します

ただし...何故かゴールドA錠だけ11歳以上なんですΣ(・ω・ノ)ノ

成分的に飲めなくはないですが...添付文書に書いてある以上飲むのは
 守らないともし何かあった時に救済制度が利用できない可能性があります


パブロンの不可解PART

パブロンシリーズには50歳を超えても比較的安心して飲める、めちゃくちゃ優しい処方のパブロン50と言うものが存在します
   
   大正製薬㈱HPより引用

解熱鎮痛成分(弱)・去痰成分(弱)・鎮咳成分(弱)と言うかなり頼りない処方ですが...対象年齢が15歳以上なんです

成分を見ると15歳以下でも飲める気がしますが...添付文書に書いてある以上飲むのは
 ここまで弱い処方だと敢えて飲む理由もないですが...


色々と不思議が隠されているパブロンカゼ薬シリーズですが、

 咳からくるカゼに対しては
  CMでお馴染みのパブロンゴールドS
   
       大正製薬㈱HPより引用
 熱を伴う咳からくるカゼに対しては
  CMでお馴染みのパブロンエースAX
   
       大正製薬㈱HPより引用

様々なメーカーから出ているものの中でも頼りになる選択肢の1つだと思います

こらからの季節インフルエンザが流行り出しますが...インフルエンザが疑われる場合はイブプロフェンを避けることとされているため服用時には気を付けましょう
※インフルエンザは発症後48時間以内に抗インフルエンザ薬を服用することで、発熱の期間を短くし、回復を早めることが期待できるため、疑われる場合は下手に市販薬で誤魔化さないようにしましょう




オマケ【成分紹介】
アセトアミノフェン解熱鎮痛成分
イブプロフェン解熱鎮痛成分
グアイフェネシン去痰成分
グアヤコールスルホン酸去痰成分
ブロムヘキシン塩酸塩去痰成分
アンブロキソール塩酸塩去痰成分
dl-メチルエフェドリン気管支拡張成分
デキストロメトルファン臭化水素鎮咳成分
ノスカピン鎮咳成分
ジヒドロコデインリン酸塩鎮咳成分
リゾチーム塩酸塩消化酵素(去痰・鼻炎)
マレイン酸カルビノキサミン抗ヒスタミン成分
クロルフェニラミンマレイン酸塩抗ヒスタミン成分
メキタジン抗ヒスタミン成分(抗コリン作用含む)
無水カフェイン 
チアミン硝化物(V.B1硝化物) 
ビスイブチアミン(V.B1誘導体)
リボフラビン(V.B2)
アスコルビン酸(V.C) 




持病をお持ちの方・併用薬のある方・妊娠又は授乳中の方・過去にアレルギーを起こしたことのある方はOTC医薬品購入前に担当医師又は薬剤師にご相談下さい

記事が役に立ったと思ったらブログランキングのバーナー(右側)をクリック 
読み逃げなんて寂しいことしちゃダメですよ<(`^´)>


ご意見・ご質問がある場合は、右側専用フォームからお願いしますm(__)m

拍手ページからご質問を頂いても回答が出来ませんΣ(゚Д゚)!

カスタム検索

拍手[79回]

HOME  → NEXT
Profile
HN:
登録販売者(バイト) No.38493
性別:
男性
職業:
SUGI Pharmacy No.123
自己紹介:


Blogの目的

 OTC医薬品の

  正しい使い方を広める
  疑問点を解消する

手軽に利用できるように無料で提供
...その変わりと言っては何ですが

 留学費用を稼ぐ

  クリック型
     アフィリエイト設置

    Google Adsense
    忍者AdMax

応援よろしくお願いします
Access Count
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Search
楽天市場
忍者AdMax
Blog Ranking

GoogleAdsense
ご意見・ご質問 専用フォーム
Notice
8/19 和光堂㈱様ご指摘
 植物性のシッカロール
  シッカロールキュアナチュラル

8/19 田辺三菱㈱様ご指摘
 プレドニゾ ロン吉草酸エステル酢酸エステル
  Strong ClassMedium Class
 フルコートF
  蜂の毒に対する抗生物質の記述を削除

8/20 明治㈱様ご要望
 製品画像の削除

8/20 味の素㈱様ご要望
 画像下に引用先を記述
  全ての画像下に〇〇㈱HPより引用を記述

8/22 小林製薬㈱様ご要望
 製品画像の削除


8/26 武田薬品工業㈱様ご指摘
 製品(アリナミンR)画像の変更
Copyright (C) 2017 OTC医薬品の使い方 クスリ=リスク All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]
PR
登録販売者